盛岡手づくり村とは

盛岡手づくり村は、盛岡地域地場産業振興センター・手づくり工房・南部曲り家の3つのゾーンで構成された複合施設です。

手づくり工房ゾーン

経験豊富な職人の技と伝統工芸品、郷土の食やお菓子の製作風景を見学できる「手づくり工房」ゾーンは、職人自らの手ほどきを受けてものづくりができる体験教室も開催しています。

製作体験

手づくり工房ホームページ

南部曲り家ゾーン

馬産地であったこの地域特有の住居を移築したもので、手づくり村にある曲り家は江戸時代後期に建てられたものと言われています。曲り家の中には当時を偲ばせる農工具なども陳列されており、昔にタイムスリップしたような感覚を味わうことができます。

南部曲り家

盛岡地域地場産業振興センターゾーン

盛岡地域地場産業振興センターは複合組織からなる盛岡手づくり村内にあり、盛岡地域の地場産業振興を目的として設立された公益財団法人です。

振興センター施設内には盛岡地域の地場産品を展示販売している展示即売室があります。

振興センター2階には展示資料室があり、ビデオやディスプレイにより盛岡地域の地場産業を紹介しております。また、各種研修室もあり、会議等にご利用いただけます。

さらには、団体での手づくり体験教室も実施しており、修学旅行や一般団体の皆様にご利用いただいております。

運営団体について