竹細工教室

南部すずたけを使い小物入れを作ります。
月日とともに色合いが変化していきます。

小物入れ(小)(例:ペン立て・箸立て・花入れ)

時間
60分
定員
100人
料金
1,400円

小物入れ(大)(例:リモコン・メガネ)

時間
60分
定員
30人
料金
2,200円

製作の流れ

Flow of production
  1. あらかじめ立竹(芯)がある状態から始め、まわし竹を立竹の一つおきにくぐしていきます。

  2. 竹を継ぎ足しながら、立竹は台から直角に2本平行になるようにします。

  3. 10センチまで編み上げた後、ふちの止めに入ります。

  4. 立竹を2本とばし、直角にそれぞれ折り曲げます。

  5. 立竹を全部折り曲げ、最後の止めに入ります。

  6. 折り曲げた立竹を1本とばした間にくぐし、内側に入れておきます。

お問い合わせ

しばた工芸

営業時間
8:40〜17:00
電話番号
019-689-2736

※20名以上の団体利用は盛岡地域地場産業振興センターへお問い合わせください。