【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成30年5月        

5月3日〜5日「盛岡手づくり村春まつり2018」開催!
     
賑わった春まつりの様子
 5月3日〜5日の3日間盛岡手づくり村ではゴールデンウイーク恒例の春まつりが開催されました。

 あいにく期間中は天候が不安定で雨が降ったり、やんだりした上に、気温も上がらず外の催事は苦戦を強いられた形になりました。

広域のうまいものが大集合した「盛岡広域屋台市」ではじゃじゃ麺や岩手漢方牛のローストビーフ丼や県産牛串焼き、鮎の塩焼き、岩手県産豚バラベーコンなどが販売され、晴れた時間帯には一時長蛇の列ができるほどに賑わいとなりました。

今回も「海の町応援フェア」として三陸沿岸から5つの事業所に出店いただきました。蒸し牡蠣やほたて浜焼き、イカ焼き、いか飯などの海の幸に沢山のお客様が舌鼓を打っていました。

「春祭り手づくり教室」でじは、普段体験することができない「こけし・コマの絵付け」「繭細工」「とんぼ玉」「マーブルアート」「ビーズデコパージュ」にお役連れのお客様が楽しそうに体験をしていました。

期間中は午前と午後に広域の郷土芸能の披露が行われ、素晴らしい踊りに沢山の拍手が贈られていました。

その他、今回初の「岩手山麓名品展」や「岩谷堂箪笥の入札会」「巨大わら細工クイズ」「お買い上げ感謝抽選会」が開催されました。

天候が悪い中でも盛岡手づくり村にお越し下さったお客様に感謝申し上げます。



戻る