【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成28年8月        

8月13日〜15日「盛岡手づくり村夏まつり2017」開催!
     
 8月13日〜15日の3日間盛岡手づくり村では盛岡手づくり村夏2017が開催されました。

 今回は日曜日からのスタートということもあり、平日の2日間のお客様の入り込みが気になりましたが、最終的には3日間昨年を上回る入場者でにぎわいました。天候も連日雨から始まり、曇ったり、晴れたりと、とても不安定でしたが、なんとか外の屋台市も雨でなくこともなく、多くのお客様に楽しんでいただきました。

 テレビの放送が夏まつりの前にあったことも幸いして、体験教室はどこも満員御礼の状態です。おせんべい焼き体験コーナーはまたまた長蛇の列ができていました。

 今回、初の試みで展示即売室の一角に、実演コーナーを設け、浄法寺塗(漆器)とこけしの女性職人さんによる実演を行いました。素晴らしい職人技にくぎ付けになるお客間が沢山いらっしゃいました。

 屋台コーナーにはじゃじゃ麺や漢方和牛、地元食材が入ったカレー、焼きそば、かき氷など盛岡広域の美味しい物が一堂に集まりました。おいしそうに食べ物をほおばる子ども達がとてもかわいらしかったです。

 南部曲り家には、こけし、鉄のアクセサリーや流木アート、編み込ふくろう、陶器など盛岡広域の工芸品の販売が行われました。センター2階ではビーズアートや繭細工、トンボ玉、マーブルアートなどの特別な体験教室も行われ、小さなお子様たちで大賑わいでした。

 まつり初日の13日には、加藤家により盛岡さんさ踊りが、午前と午後の2回披露が行われました。優雅な踊りや、力強いさんさ太鼓に多くのお客様が見入っていました。特に県外からいらしたお客様には大好評でした。れました。

天候不安定な中、「盛岡手づくり村夏まつり2017」に沢山のお客様にお越しいただきまして本当にありがとうございました。



戻る