【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成28年8月        

8月2日〜6日「藍染の老舗 染屋たきうらの藍染製品展開催!
会場の様子
会場の様子2

8月2日〜7日までの6日間、東京銀座の岩手県のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」において、盛岡しの委託事業である盛岡広域資源販路開拓事業の一環として藍染の老舗「染屋たきうら」の藍染展を開催いたしました。

染屋たきうらの4代目社長であり、若手職人でもある滝浦麻理夫氏による藍染の説明を実施し、年々高齢化する顧客の若返りを図るために新規の顧客開拓にあたりました。

今人気といのストールを中心に木灰水発酵建という伝統の技による藍染製品は多くのお客様の関心を集め、大いにPRすることができました。

同時に外国人観光客のニーズ把握のためのアンケート調査を実施し、今後の増加が予想される外国人観光客への対策に役立ててまいります。

公益財団法人盛岡地域地場産業の大きな役割として盛岡広域の資源を活かし特に首都圏の大きなマーケットでの販路の拡大に向け取り組んでまいります。


戻る