【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成28年5月        

5月3日〜5日 「ふるさと春まつり2016開催」!
にぎわう屋台の様子
郷土芸能に興味深々!

 盛岡手づくり村では5月3日から5日までの3日間、盛岡手づくり村開業30周年記念事業イベントとして「ふるさと春まつり2016」を開催しました。

盛岡手づくり村は5月1日で、昭和61年5月の開業から30周年を迎え、四季を通じて記念イベントを開催します。今回もそのひとつの記念イベントで、盛岡手づくり村と広域8市町で組織した実行委員会が実施しました。

天候は寒くなったり、暑くなったり、風が吹いたりと
不順ではありましたが、期間中は沢山のお客様で賑わいました。

広域8市町が推薦する食品が集合した「たらふく屋台市」は一時長蛇の列ができる程の賑わいをみせました。また、普段手づくり村で体験できない特別体験コーナーも沢山の子供たちが自分だけのオリジナルづくりに熱中!!

復興応援として出展いただきました岩手沿岸からは旬の蒸し牡蠣やホタテ焼き、ヤキウニが飛ぶように売れ、お客様からは「本当においしいね〜」という声が多く聞かれました。

広域の郷土芸能を披露する「ふるさと自慢ステージ」では、お客様とのふれあいコーナーなども設け、郷土芸能への理解を深めてもらう工夫もしました。

手づくり工房の体験教室も期間中は沢山のお客様で賑わい、せんべい焼きコーナーは親子連れが長い長い行列を作って順番をまっていました。

盛岡手づくり村開業30周年を記念した催事は8月、9月、2月にも開催いたしますのでぜひいらして下さいね!


戻る