【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成28年2月        

2月7日「伝統野菜で健康アップ料理教室」開催!
今回のメニューです!
     
  料理教室の様子   

盛岡地域地場産業振興センターは27日、医師で上級野菜ソムリエとして活躍する宮田恵先生と野菜ソムリエ4名を講師に迎え「伝統野菜で健康アップ料理教室」を開催しました。

今年度二回目となる今回のテーマは「根菜伝統野菜で腸内環境改善作戦」。参加した11名の受講者は赤や緑色の大根やカブを薬味として食べるそばや、大根と生姜のソースで調理するメカジキのソテーを調理しできあがった料理で食事を楽しみました。

また、併せて行われた宮田恵先生の健康講座では大根などの根菜がなぜ健康に良いのか、医学的な見地でわかりやすく説明されました。

講座終了後は、参考野菜として披露した鹿児島産の桜島大根も受講者に切り分けられ受講者が大喜びの一幕もあり楽しい料理講座は幕を閉じました。



戻る