【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成27年10月        

10月10日〜12日 「食と工芸フェア」を開催しました!
広場の様子
     
  さんさ踊りの熱演の様子   

10月10日〜12日までの3日間盛岡手づくり村で公益財団法人盛岡地域地場産業振興センターが主催する「食と工芸フェア」が開催されました。

今回から盛岡広域の8市町にも共催いただき、地域内の食や工芸の出展者や催し物の選出等を行いました。

広場のテントでは各市町から多くの出展があり、麺類や韓国料理、肉まん・焼売、ご当地焼きそばなど各市町自慢の食を来場者のみなさんが楽しんでいました。

南部曲り家では広域市町の工芸職人さんが集合し、こけし、木工玩具、繭細工、流木工芸品などの商品の販売や体験学習などを行いました。

特設ステージでは岩手町の郷土芸能「七つ踊り」や雫石町の「昔話と踊り」、盛岡から「YOSAKOI演舞」「さんさ踊り」などが披露され多くのお客様に各市町自慢の郷土芸能をR楽しんでいただきました。

そして沿岸の釜石からは金属コマを使ったコマレスリング「コマリンピック」を開催頂き会場を大いに盛り上げていただきました。

あいにくの雨や冷え込みなどにより入場者の心配はありましたが、非常に多くのお客様にお越しいただきました。

本当にありがとうございました。


戻る