【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成26年8月        

9月6日〜7日「はこだてグルメサーカス」に出展してきました!
会場の様子!
出展ブースの様子
     
  人であふれる会場の様子!  


公益財団号人盛岡地域地場産業振興センターは9月6日〜7日に開催された「はこだてグルメサーカス」に出展してきました!

今回で第3回目を迎えたはこだてグルメサーカスですが今回出展者は120店ととても多く期間中の入場者は公式発表で17万人ということでした。

95日青森市から津軽海峡フェリーで函館市まで移動しましたが快晴に恵まれて津軽海峡の海はとても綺麗でした。午後からは会場にて搬入、品出しや飾り付け作業を行い搬入設営は無事に終了することができました。

初日はもりおか冷麺や南部煎餅、ベアレンビールをメインに紹介をしながら、盛岡地域の地場産業をPRしましたが、本当に北海道のお客様は冷麺や南部煎餅を認知してくれるのかとても心配をしましたがもりおか冷麺、南部煎餅が大人気で飛ぶように売れ、商品がどんどん無くなり品出しが大忙しでした。どんどん在庫が少なくなり次の日の在庫が心配でした。

盛岡の地ビールベアレンや日本酒も人気があり商品説明をすると数本まとめてお買上げくださるお客様もいてうれしくなりました。

翌日の7日は昨日以上に来場者が多く開場と同時に沢山の人が集まりました。もりおか冷麺、南部煎餅も残り少なく午後には売り切れる商品もありました、また他ブースも完売御礼看板が目立つようになり3時頃には約半分のブースが店じまいする盛況ぶりでした。

はこだてグルメサーカスは今回で3回目となるようですが、来場者の多さには驚きました、はこだて市役所裏通りを使う事で決して広い会場のイメージでは無いのですが、道路が導線となり来場者はゆっくり歩きながら品定め出来、ブースの対面にはテーブルベンチが設置されてあり、お客様が買物をした後ゆっくり座りながら飲食できるスペースが確保されていました。

来年も是非、参加したいと思いました。


 

 


戻る