【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成25年6月        

6月1日〜2日 東北六魂祭に出展してきました!
賑わった六魂祭!
     
  お土産が良く売れました!   
     
  マルツさんの人気商品たち!   

平成25年6月1日から2日にかけて福島県福島市で行われた「東北六魂祭」に出展しました。

31日の準備から当日にかけて、現地はかなりの暑さ。空には雲一つない快晴で、お祭りにはぴったりの天候でした。

2日の午前中は曇りでしたが、お昼にはガンガンと日が射して気温もかなり高くなりました。

当センターでは盛岡の地ビール「ベアレンビール」を中心に、盛岡の南部煎餅「炉何煎」、おなじみの戸田久「盛岡冷麺」などを販売。両日とも暑く、ビールがおいしい天気。

みなさん「岩手の地ビール」という響きに興味を惹かれ、1度飲めばリピーターがやってくるほどの好評ぶりで、無事に完売することができました。


また、山のように積まれた冷麺や南部せんべいにも、来場した皆様は興味津々。自宅用に、お土産用に、とみなさんどんどん買っていかれました。


さらに今回は、手づくり村のスタッフTシャツにもなっている「マルツ工房」のTシャツや、そのほか缶バッジや手ぬぐいなどのグッズも販売しました。


南部鉄瓶や岩手山、石割桜などの岩手ゆかりのモチーフや、三陸沿岸の復興への願いをポップにデザインしたTシャツは、県外のお客様にも大好評。

たくさん用意していたのですが、2日目のお昼にはほぼ完売してしまいました…。
 

今回で3回目の東北六魂祭。盛岡で行われた去年と違い、今年は県外での販売になりましたが、地ビールや冷麺・煎餅でも、おしゃれでポップな復興Tシャツでも、より強く岩手の魅力をアピールすることができました。


東北六魂祭にご来場いただいたみなさま、六魂祭を大いに盛り上げていただいた関係者のみなさま、本当にありがとうございました。



戻る