【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成25年6月        

6月9日 チャグチャグ馬ッコ記念行事が開催されました!
綺麗な装束にウットリ!
     
  みなさん記念写真タイムです!   
     
  なでても平気なお馬さんです!   
盛岡の夏の風物詩「チャグチャグ馬ッコ」の行列が8日滝沢村の蒼前神社から盛岡市の八幡宮まで行われました。

約80頭の馬が綺麗な装束を身にまといチャグチャグと鈴の音高く歩く姿に観光客の方々は大喜びです。

盛岡手づくり村では翌日の9日に残念ながら当日見ることができなかった方や遠くからいらした観光客のみなさんにもチャグチャグ馬ッコの素晴らしさをお見せしたいと特別にチャグチャグ馬ッコ一頭を呼び写真のサービスや馬ッコとのふれあいイベントを行いました。

今回来てくれたのは「アラシ君」という雄のお馬さんでとてもおとなしく人なつっこい性格でお客様の要望によりちゃんと一緒に写真に収まってくれていました。

初めて本物の馬を見たというお客様もあり、少々尻込みをしていましたがお馬さんのさやしさに触れてすぐに打ち解けて仲良くなっていたのが印象的でした。

この日は日中なんと気温が28度まで上がるという夏日ではありましたがお馬さんも午後3時までがんばって仕事をしてくれました。

当地域は昔から馬産地であり農耕馬は生活を支えてくれる本当に大切な財産であったのです。ですから年に1度馬に感謝するために綺麗な装束を着せて神社にお参りし、その勇姿を街の人々に見せたのが「チャグチャグ馬ッコ」の始まりと言われています。

なぜか昔からチャグチャグ馬ッコの日は雨が降らないと言われてきましたが今年もおひさまギラギラと完璧なお天気に恵まれました!


戻る