【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成26年1月        

1月16日〜22日「さっぽろ東急百貨店第5回みちのく盛岡の名品と観光展」出展!
   
出展ブースの様子!  
   
沢山のお客様にいらしていただきました!   

1月16日から22日まで北海道にあるさっぽろ東急百貨店にて、「第5回みちのく盛岡の名品と観光展」に出展してきました。

私たち盛岡手づくり村では、「南部ひっつみ」やあまちゃんで話題になった「まめぶ汁」、「南部せんべい」などを販売し、特に大盛況だったのがまめぶ汁でした。毎日昼過ぎには予定個数を完売するほどで、あまちゃんの人気は2014年になっても健在でした。

広告に掲載されたひっつみは今年も大好評でした。

南部せんべいは札幌でも知名度がありましたが、納豆味は見たことがないらしく、物珍しさで買われる方が多かったです。ほかにもゆべしの切り落としや盛岡駄菓子の各種は懐かしさから、お買い上げになる安定の人気でした。

この観光展では盛岡手づくり村のほか、盛岡市内や岩手県内の業者さんが40 店参加しており、出展販売のほか、様々なイベントなどが行われました。

土日には久慈東高校の海女クラブによるまめぶ汁が振る舞われ、初日と20日には盛岡の名産品が多数入った「お楽しみ袋」が1,000円で販売されました。この日にはこれらを求めて、開店から猛ダッシュをしているお客様が多く見受けられました。

また、恒例のわんこそば大会も開催され、土曜は小学生、日曜は中学生、月曜は企業対抗でOL大会が開催され、参加者への熱い応援が繰り広げられ大盛り上がりでした。

今回は残念ながら最終日にまめぶ汁とひっつみが完売となり、せっかく最後に「おいしかったからまた買いに来た」という方々にご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした。

そして、今季最大の寒波が来襲していた期間で寒さと雪の中ではありましたが、ご来場いただき誠にありがとうございました。



戻る

1