【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成25年12月        

12月11日〜17日「東京都庁全国観光PRセンター」に出展してきました!
     
  多くのお客様で賑わいました!  
  スタッフもあまちゃん姿で奮闘!   
   盛岡の地場産品を大いにPRできました!  

1211日〜17日までの1週間、東京都庁の2階にある「全国観光PRセンター」に盛岡市として出展してきました。

このイベントは週替わりで全国の自治体が参加しており、私たち盛岡市の前は長野県北部地方で、次は秋田県県南地方となっています。

出展した商品は。盛岡三大麺・南部煎餅・岩谷堂羊羹・地酒。地ビール、りんご、工芸品などで、好評だったのは三大麺・南部煎餅・岩谷堂羊羹が主でした。

週末となると、晩酌用なのかベアレンビールが多く販売され、おつまみとして「BAR巖手屋」が一緒に販売されました。海外の方にはりんごが好評でした。

また、今年は「あまちゃん」の放送があり“まめぶ汁”が飛ぶように売れていました。そして、忘年会シーズンということもあってか、“あまちゃん手ぬぐい”も続々と売れていました。

さすが都庁というだけあって、いらっしゃるお客様は職員の方だけではなく、お仕事でいらっしゃったような方や展望台もあるので観光でいらした方なども見受けられました。

ピークは職員さんのお昼休みの時間でした。12時を過ぎるとイベントコーナーの中は人でごったがえしていました。

お客様に話を伺うと、家族や親戚・友人知人に岩手出身者がいらっしゃる方や以前に岩手に旅行でいらした方、そして震災後にボランティアや被災地の現状を自分の目で見に行った方など、どこか岩手にゆかりがある方も多かったです。

今回初めて都庁での出展となりましたが、コーナーにいらした方には盛岡をPRできたかと思います。これをきっかけに盛岡にいらっしゃる方がどんどん増えればと思います。

ご来場いただいたお客様、ご協力いただいた都庁の担当の方、ありがとうございました。



戻る