【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成24年8月        

南部曲り家で東北こけし展with南部親娘展が開催されました!
展示会場の様子
展示された伝統こけしたち
こけし絵付け体験の様子

8月20日から26日までの6日間盛岡手づくり村の南部曲り家を会場に盛岡手づくり村のイベントとしては初となる「東北こけしwith南部親娘展」が開催されました。

展示されたこけしは、津軽系、木地山系、肘折系、鳴子系、作並系、遠刈田系、土湯系、弥治郎系、蔵王系、山形系の11系統で東北こけしの種類の多さにはスタッフも驚きでした。

また、期間中は同時に盛岡手づくり村の体験教室も担当している「五葉社」の田山さんと娘さんの和泉さん親娘による作品展示やこけし絵付け体験教室も開催いたしました。

ホームページや市内へのチラシ配付の効果もあり、期間中毎日100人を超える沢山のお客様にいらしていただきました。

中にはこけしマニアのお客様もいらして、担当スタッフもとまどうような質問をされしどろもどろなんていう場面もありました。

こけしの展示の他にも田山親娘が取材を受けたテレビ番組をまとめたビデオも放映され、沢山のお客様が興味深そうに見入っていました。

25日・26日は普段盛岡手づくり村では体験できないこけしの絵付け体験教室が開催され、ファミリーやカップルなどのお客様が楽しそうに体験をしていました。

地元のテレビ局も取材にいらしていただき「東北こけしwith南部親娘展」は大成功のうちに終了することができました。、



戻る