【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成24年7月        

7/22 韓国料理教室が開催されました。
キムチ鍋用の食材を炒める
おいしそうなポッサム
一生懸命料理にとりくむ参加者のみなさん

7月22日。盛岡地域地場産業振興センター食品研修室で、講師には韓国料理に精通する中原商店(ぴょんぴょん舎)の専務である韓さんを招き、韓国料理教室を開催しました。

韓国料理教室のメニューは、白金豚を使ったゆで豚のポッサムとキムチ鍋。

当日参加した12名の受講者は“キムチ鍋を作る際はあらかじめ豚肉とキムチを炒めるとコクが出る”など、本場韓国流の料理のコツを教わりました。

もう一品。ゆで豚のポッサムは日本ではあまりなじみの無い料理。煮豚を作るようにタコ糸で巻いて茹でた豚肉をキャベツやチンゲン菜、サンチュなどに包んで食します。

料理講習が終わり、いよいよ試食会になると受講者の皆様は自分で作った韓国料理に笑顔で舌鼓。

盛岡手づくり村韓国料理教室は、来年1月20日にも開かれる予定です。



戻る