【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成25年2月        

2/9〜11 「もりおか漆器展」が開催されました。
会場の様子
会場の様子2
人気だったお椀の絵付け体験

 平成252月9日()211(月・祝)、盛岡市とうるみ工芸さんが主催する「もりおかの漆器展」が盛岡地域地場産業振興センターにて開催されました。

 こちらの展示会は、伝統的工芸品である漆器「秀衡塗」と「浄法寺塗」の展示・販売、職人さんによる漆器製作の実演、そして期間中の午前と午後、先着10名様に限り漆器(汁椀)の絵付が体験出来るという非常に見所満載な企画展です。

 展示におきましては見事な漆塗りの数々が綺麗に並べられ、まさに圧巻の一言。美しい秀衡塗と浄法寺塗の姿に来場されたお客様は見入っていらっしゃいました。

 職人さんの実演コーナーも大変興味深く、普段目にすることができない作業工程を皆さん真剣に見学されていました。

 絵付体験も賑わっておりました。参加された皆さんはじっくりと考えながら丁寧に仕上げていました。世界に一つだけの漆器ですね。

 3日間のもりおかの漆器展、多くのお客様に足をお運びいただき伝統的工芸品・漆器の素晴らしさと奥深さ、そして職人の匠の技をお伝えできたのではないかと思います。

 このような企画展をこれからもどんどん開催し、皆様に見て頂くことで地場産業と地場産品の振興・普及に取り組んでいきたいと改めて感じました。


戻る