【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成23年4月        

曲り家JAZZ震災チャリテイーJAZZ LIVEが開催されました!!
4月17日(日)盛岡手づくり村の南部曲り家で「震災チャリテイ−JAZZ LIVE」が開催されました。

この企画は盛岡手づくり村でも初の試みで和を代表する南部曲り家と洋を代表するJAZZをコラボレーションさせた企画で、和と洋のミスマッチの可能性を試みたものです。

企画は昨年に決まっていたのですが、3月11日に起きた震災により自粛のため一時は中止もという話しはあったのですが、内陸から元気を出し、被災地の沿岸を支えていこうという主旨から実行することを決め「震災チャリテイ−」ということでお客様にもご理解いただこうということになりました。

演奏は岩手県盛岡市在住で岩手大学教育学部音楽科在中からプロとしてピアノ演奏活動を開始している「馬場葉子」さん率いるピアノトリオです。

チケットは盛岡手づくり村で人気のアロニアジュース付きで2500円でしたが、なんと当日券も13枚も売れ結果総数約70名のお客様がギュウギュウ詰めで南部曲り家の板間と畳の部屋に分かれて聞いていただきました。

ブルース、スロー、ラテン調、スイングジャズなど様々なジャンルの曲が演奏され演奏者とお客様の心が一つになった楽しくてアットホームなライブにお客様は満足そうでした。

震災後、ボランテイアで実際に沿岸地方に行って演奏をしてきた馬場葉子さんにリクエストが多かった曲「いきものががりのありがとう」の演奏には食い入るようなお客様の表情が印象的でした。

ライブ終了後は「とても良かった!」「また聞かせてね」「次も楽しみにしてるから」とうれしい言葉を沢山聞くことができました。

今回は入場料とワンドリンクの中から50,000円を義援金として震災復興のために岩手県へ寄付させていただきました。

「曲り家JAZZ LIVE」6月・8月にも開催する予定です!

日程が決まりしだいホームページでお知らせいたしますので、今回いらしてくれたお客様はもちろん、今回来られなかったお客様のお越しをお待ちしております。


*ピアノ 馬場葉子
*ベース 桜井 勝
*ドラム 山内 協



<ホームページはこちらから>

<インターネットショップはこちらから>


戻る