【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成23年4月        

全国の地場産業振興センターからもご支援頂いています!」
3月11日の大震災は盛岡手づくり村の盛岡地域地場産業振興センターを組織している地場産業者さんへも大きな影響を与えています。

沿岸部に本社があって津波で会社が倒壊した業者さん、菓子をつくる原材料が震災のため届かず製品が作れない業者さんなど本当に多くの業者さんたちが厳しい現状にさらされています。

盛岡手づくり村のお土産館もそうした影響で、商品陳列棚が閑散としていて売上げが前年と比べられない程の減少をしていて、このままでは運営事態が危ぶまれる状況です。

こうした中、全国にある約40の地場産業振興センターへ当センターのスタッフが支援を呼びかけたところ沢山の地場産業振興センターから「復興セール」を開催したいという力強い連絡を頂き、今あるだけの商品を発送し販売していただいています。

中には励ましのメールに復興を願った鯉のぼりの写真を送ってくれた地場産業振興センターもあり私たちスタッフはただただ感謝の思いでいっぱいです。

全国組織の強い絆を身をもって感じているところです。

修学旅行のキャンセル、風評被害による観光客の減少と、まだまだ厳しい状況は続くと思いますが全国の地場産業振興センターさんの復興協力への強い思いを力にして「まけるもんか!東北」を合い言葉にスタッフ一丸となってがんばって参りたいと思っております。

また、現在インターネットショップにおきましても、全国の方々から支援の一環として毎日支援メッセージ付きの多くのご注文をいただいております。

なんと感謝してよいかわからないのですが、スタッフ一同から「全国のみなさまありがとうございます」の言葉を贈らせていただきたいと思います。



<ホームページはこちらから>

<インターネットショップはこちらから>


戻る