【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成24年2月        

2/4〜12 もりおか元気フェアINウインターが開催されました。
ロビーの様子
賑わった餅つき大会の様子

2月4日から12日までの9日間盛岡手づくり村の地場産業振興センターが主催する冬のイベント「もりおか元気フェアINウインター」が振興センターロビーを中心に開催されました。

従来冬まつりとして実施していた「岩手の清酒まつり」に加え、もりおかブランドの商品を県内外の多くのお客様に紹介販売する「もりおか元気フェア」も同時開催し内容の充実と実施期間の延長を行い、冬の盛岡手づくり村を多くのお客様にPRすることができました。

今年はとにかく寒い日が続いていて初日からお客様の出足も悪かったのですが、近隣の観光施設「小岩井農場さん」の岩手雪まつりの開催期間とも重なり多くの観光客のみなさまにお越しいただきました。

元気フェアでは3月11日の大震災で被災した沿岸の「山田町」からも復興商品の出品があり復興に少しでも協力しよういう心暖かいお客様がお買い物をしていました。

また、お酒に合うおつまみとして盛岡では有名な燻製店「ベルボ」による様々な燻製も販売されました。

もちろんいわての地酒も沢山出品されていて酒とつまみコーナーには今晩の晩酌用の酒とつまみをどうしようかと考えるみなさんであふれていました。

1000円以上の清酒と3000円以上の地場産品をお買い求め頂いたお客様にはつなぎ温泉ペア宿泊券や地場産品が当たる「お買いあげ感謝抽選会」が開催され、12日にめでたく特賞が地元のお客様に当たりました。

また、外では雪煙が舞う中、お楽しみイベントとしてパチンコによる射的大会や親子で楽しめるカーリングゲーム大会、餅つき大会なども開催され大いに賑わいをみせていました。
期間中はアロニアひっつみを使った「小豆はっと」や上野法律ビジネス専門学校の学生さん方による「アロニア甘酒」の試食試飲会も行われました。


戻る