【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成23年8月        

8/13〜8/15 盛岡手づくり村サマーフェステイバルが開催されました。
賑わう屋台コーナー
曲り家の実演販売コーナー
大人気の観光馬車
8月13日〜15日までの3日間、盛岡手づくり村では地場産業振興センターが主催する「盛岡手づくり村サマーフェステイバル」が開催されました。

夏のイベントは毎年この時期に開催していますが、今回は屋台コーナーの出展者数が従来より多きほか、被災地支援のバザーコーナーや復興ガールズによる被災地支援販売なども加わり従来にも増して充実したイベントなりました。

今回は被災地の関係や首都圏からの帰省の状況が従来とは異なることが予想されましたが、やはり動きがつかめず体制に苦慮するイベントとなりました。

初日の13日はいつもならそこそこ混み合うのですが、前年を下回る入場者となり暗雲が立ちこめたのですが翌日からはビックリするような人出で用意した駐車場は満杯状態となり車両誘導員が忙しく走り回っているのが印象的でした。

また、最終日の15日も従来であれば午後からは帰省客が帰るので午後からは人出が少なくなるのですが、今回はまったく人出が衰えませんでした。それどころか翌日の16日も想定外の来場者があり駐車場やお土産館もパニックの状態でした。

本当に人出が予測不能な今回のイベントでしたが終わってみれば最初の心配はどこ吹く風という感じで大賑わいの中、終了いたしました。

夏休み特別手づくり体験教室も夏休み工作の宿題を終わらせようとする親子で賑わいました。

その他「かき氷早食い大会」など来場者参加型や観光馬車、お買いあげ抽選会、曲り家での「実演販売コーナー」「ちびっこランド」なども暑い中大盛況でした。


戻る