【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成23年8月        

7/30〜8/5 手仕事の匠展が開催されました。
桐下駄、太鼓コーナー
岩谷堂箪笥コーナー
小型琴「和音」コーナー
盛岡手づくり村の地場産業振興センターの2階展示資料室で7月30日から8月5日まで岩手の匠たちと作品を紹介する「手仕事の匠展」が開催されました

今回は桐をつかった作品とそれを作る職人を紹介する企画で展示資料室の入り口付近には重厚な岩谷堂箪笥や珍しい色合いの桐下駄、貴重な桐材を使用した祭り太鼓、美しい音が特徴の小型琴を主に紹介しました。

30日・31日には期間中のイベントとして和音ゆりの会など2団体による小型琴「和音(かずね)」の演奏会が開催され、やさしい琴の音にお客様は癒されているようでした。

展示資料室は普段は入場料100円なのですが、多くの方々に素晴らしい作品を来て頂きたいので期間中は無料開放をしたところ沢山のお客様に企画展をご覧いただくことができました。

また同時に昨年企画した南部鉄器と漆の作品や職人紹介も行い充実した企画展となりました。

展示資料室内では係員が作品を見にいらしたお客様に冷たいお茶を提供するなどのおもてなしも行い大変喜ばれていました。

この企画展は今年度は11月と2月にも開催する予定でおります。

企画内容が決定次第ホームページにてお知らせする予定ですので、随時盛岡手づくり村のホームページをチェックしてくださいね!


戻る