【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成23年3月        

3月6日【盛岡手づくり村来場者1800万人達成!!】
1800万人目のお客様「佐藤さん」です!。
取材に沢山のマスコミさんが!
盛岡手づくり村からの記念品です!!

平成23年3月6日(日)午前10時盛岡手づくり村が昭和61年に開業以来ついに1800万人目の来場者をお迎えすることができました。

記念すべき1800万人目のお客様は盛岡市の佐藤恭子さんでした(おめでとうございました!!)

佐藤さんはご家族でこの日盛岡手づくり村で開催された節句の行事「花まんじゅうづくり」にお越しになったとのことで、突然のサプライズに驚いていた様子でした。

セレモニーは盛岡手づくり村の地場産業振興センターロビーで行われ、振興センター大志田専務理事から歓迎のあいさつが行われた後、1800万人目の認定証が授与されました。

また、協同組合盛岡手づくり村の金田一専務理事からは盛岡手づくり村の工房でつくられた商品や振興センターのお土産館で販売されている地場産品約1万円相当の詰め合わせと、自然レストラン大樹からは3000円のお食事券が記念品と手渡されました。

その後写真撮影を行いお帰りの際に写真部から額に入れた記念写真がプレゼントされました。テレビや新聞等のマスコミの方々も沢山いらしていただいたこともあり、その後別室にて記者会見を行いました。

インタビューの中で佐藤さんは「手づくり村は伝統的な体験ができ、子供達にもたくさん体験させたい。これからも子供もできるような体験を提供してもらえたら」と話されており、スタッフも新たな体験メニュー開発への意欲が高まったようでした。

最後に振興センター大志田専務理事からは「5月には盛岡手づくり村開業25周年という記念すべき年を迎えるので地域や盛岡広域圏と手を組んで1800万人達成の記念の年となるようにしたい。皆さんにたくさん足を運んでいただき見て触れて楽しみながら地場産業の振興にも支援をお願いしたい」というあいさつがなされセレモニーは無事終了いたしました。

盛岡手づくり村では5月のゴールデンウイークから一年を通して開業25周年を記念した行事を一年間実施する予定です。



戻る