【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成22年7月        

盛岡デー・イン・東京でいわて・盛岡の特産品をPR
盛岡の商品は大人気です!
新商品「行者にんにくのウインナー」も好評でした!
盛岡デー・イン・東京は、盛岡市が盛岡の特産品やまつりなどの「盛岡ブランド」を首都圏でアピールするためのイベントで今回が5年目。

特にメインとなる特産品販売は、盛岡特産品ブランド認証委員会事務局を預かる当センターが、地域内の事業者とともに出展しています。

今年の会場は、6月25日から27日までが、ジャスコ品川シーサイド店。6月29日から7月1日がいわて銀河プラザ、7月2日から4日までが板橋サティの3箇所。

販売商品は、南部せんべいや盛岡冷麺などの盛岡特産品ブランド認証商品を主体に、三陸産わかめや、ご当地レトルトカレーなど例年に増して豊富な品揃えで臨み好評を博しました。

また、8月開催の盛岡さんさをPRするさんさ踊りの披露の際には、披露後ミスさんさによる試食品の提供も行われ、会場は多くのお客様で賑わいました。

特に今年は、新開発の玉山区薮川産行者にんにくソーセージのキャンペーン販売や、盛岡手づくり村の名物アイス「なんじぇら?」の販売等、新しい取り組みも行った結果、特産品販売の売上額は前回を上回る結果となりました。


戻る