【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成22年4月        

4月1日自然レストラン「大樹」OPEN!!
入り口の雰囲気です」!!
うわさのビーフシチュー
お薦め「大樹定食」!!

盛岡手づくり村に新しく自然レストラン「大樹」が4月1日にオープンしました。

大樹(ダイジュ)という名前は、燦々と降り注ぐ太陽の光を浴びて大きく育った樹木が大地に大きな根を張るようにと名付けられました。

岩手の安心安全な野菜や旬の食材を使った地産地消レストランということでメニューにも様々な工夫がなされています。

現在とりあえず20品ほどのメニューがありますが、このメニューはこれから商品開発を行ったり、お客様の動向を見ながら常に変化していくということで、手づくり村スタッフもとても期待しています。

オーナーの三上社長は、岩手の食材を使った美味しい料理を提供しているお店もこのレストランから紹介していきたいということで第一弾企画として、盛岡市の「パイオニア牧場」のビーフを使ったビーフシチューが登場しました!

濃厚なシチューにホクホクと崩れ落ちる柔らかな牛肉がなんとも言えません。
その他、地鶏を使ったオムライスや唐揚げ定食は絶品!郷土料理の「ひっつみ」はなんと自分で生地を伸ばして鍋に入れて食べるイベント性が面白い!
中でもお薦めは季節の食材9品を小鉢に盛りつけた「大樹定食」です。岩手の自然で育まれた旬の食材の味に感動することと思います。

もちろん盛岡三大麺の「盛岡冷麺」「盛岡じゃじゃ麺」「そば」もご用意しています。
レストランをプロデュースしているのは中野製麺さんというだけあって、特に麺類へのこだわりは半端ではありません。絶対に食べてほしい一品ですね!

その他、現在盛岡手づくり村が力を入れて販売しているアロニア(もりおかベリー)を使ったピザなどもあり、食事だけでも盛岡手づくり村を堪能できること間違いなしです。

大変身した盛岡手づくり村のレストランに一度いらして下さいね!!


戻る