【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成22年2月        

2月5日 上野法律ビジネス専門学校にてアロニアを題材にしたプレゼンが開催されました!
プレゼンの様子
緊張の時間でした

2月5日(金)盛岡市の上野法律ビジネス専門学校において、卒業を控えた学生達の期末試験の一環として盛岡手づくり村の開発商品「アロニア」を題材にした販売促進に関するプレゼンテーション技法の試験が行われました。

5人〜6人ほどの学生さんごとに6グループをつくり、パワーポイントを使ってどれだけのプレゼンができるかというもので、盛岡手づくり村からも事務局長をはじめ3名の職員が審査員として招待されました。

今回のような試験は学校側でも初めての取り組みということで校長先生も審査員の一人して加わるなど注目の高さが伺えました。また、新たな取り組みに新聞社も取材にいらしていました。

12月に岩手大学で行われたアロニアに関するワークショップに参加した上野法律ビジネス専門学校の先生が非常に興味を持ち、ぜひ自分の学校でも実施してみたいということから実現したものです。

各グループ約5分くらいのプレゼンでしたが、学生目線からの新しい発想や提案が沢山出され本当におどろきました。

中には、本当に実行してもいいかな!と思う提案もあって今後いただいた提案を素に新たなアロニア販売戦略を考えたいと思いました。

こうした形で地域の方々と交流ができることは盛岡手づくり村としては、とても有意義なことであり、地域の方々に少しでも役だっていることを再認識することができました。

これからもこうした活動を通して地域貢献していくことが盛岡手づくり村の使命とも思っています。




戻る