【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成22年1月        

 【みちのく盛岡の名品と観光展】に参加してきました!
オープンの様子
たくさんの客様にいらしていただきました
盛岡手づくり村のコーナー

2010年、1月7日〜13日まで北海道札幌市にある、「さっぽろ東急百貨店」にて『みちのく盛岡の名品と観光展』が開かれ盛岡手づくり村の地場産業振興センターも沢山の地場産品を紹介販売するため出展してきました。

これは、盛岡市制施行120周年記念として盛岡の食・技・伝統を広めようという目的です。

7日の初日、谷藤市長の挨拶から始まりました。緊張の中、いよいよオープンとなりました。

日替わり特別提供品という目玉商品があり、初日は盛岡の特産品を詰め込んだ「お楽しみ袋」だったのですが・・・  開店と同時に長蛇の列ができました。これにはビックリしました。お得なのはわかりますが、こんなに札幌の方々にうけているとは・・・。

盛岡手づくり村ブースでは冷麺や駄菓子などがよく売れました。特に麺系は在庫が無くなる勢いで、うれしいやら忙しいやらであっという間に時間は過ぎていきました。

8日には、地元のテレビ局の生中継があり三大麺や工芸品の紹介をしてもらいました。このテレビの効果なのか、3連休のせいなのか9日は初日を上回るお客様で大賑わい!! ついに冷麺の在庫も無くなりました。

13日まで、賑わい続けた札幌での催事。盛岡がこんなにも人気があるとは思いもしませんでした。アロニアに詳しい人もいたり、南部鉄器に興味がある人がいたり・・ たくさんの人と出会えた事がまたひとつ大きな経験になりました。足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました。各業者のみなさんお疲れさまでした。

岩手・盛岡の素晴らしい魅力をアピールできたのではないかと思います。


戻る