【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成22年1月        

 【いわて盛岡デー広島】に参加してきました!
広島府中ジャスコ全景
テレビの取材も入りました
盛岡さんさ踊りも披露しました
11月20日から23日までの4日間、広島府中ジャスコで開催された「いわて盛岡デー広島」に盛岡手づくり村の地場産業振興センターが出展してきました。
主に岩手の新米や盛岡リンゴ、盛岡ブランド認証商品などの販売と紹介を行いました。

広島府中ジャスコは広島駅からクルマで15分くらいの場所にあり、 周辺はここ数年で新しいスーパーが何軒かオープンしたそうです。

●さんさ踊りの披露

初日に3回、2日目に2回のさんさ踊りの披露がありました。 ショッピングモールの通路部分で行われたのですが、太鼓が響き迫力がありました。 またその太鼓を聞いて、お客様が集まってきました。 披露が終わると、お客様がそのまま販売ブースにかなり流れてきました。 初日と2日目はさんさ踊りの踊り手さんが販売ブースで売り子さんをしてくださり、盛り上げに一役買っていただけました。

●盛岡りんご

りんごを輪切りにしたサンプルを置いていたのですが、蜜がたっぷりと入っていたので、お客様の反応は「すごい蜜が入っていますね」「どれもこんなに蜜が入っているのですか」という声が多かったです。3日目、4日目はりんご農家の方が来てくださり、お客様の質問に対して丁寧に答えていました。 

期間中は市役所の方が試食のりんごの用意や声かけを一生懸命してくださりました。 

●海産物

「しめさば」が良く出たと思います。 ひとりで何個もまとめ買いしている人も見受けられました。

22日(日)と23日(祝日)はジャスコ内と併設するイオンモール内はかなり混雑しました。 一時「駐車場から道路にでるまで1時間かかります」というアナウンスがされていた程です。 

販売ブースがジャスコ店舗から見て、総合案内やお歳暮ブースを挟んだ場所にあったので、もう少しジャスコ店舗と隣接していたら、もっとお客様を呼び込めたかもしれません。

 盛岡の観光についての質問も何件か受けました。 同じ場所に観光パンフレットも置いてありましたが、もう少し旅行の誘いになるような展示があっても良かったかなと思いました。 


戻る