【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成21年8月        

 8月30日 野菜の日のイベントが開催されました!
合い言葉は「野菜となかよくなろう!」
これがベジパスタです!
8月31日は8(や)3(さ)1(い)の日です!
盛岡手づくり村の地場産業振興センターの産直マルシェでは野菜の日にちなんだ楽しいイベントが沢山開催されました。

このイベントは産直マルシェのコーデイネートをしてくれている野菜ソムリエの小原薫先生が仲間の野菜ソムリエ2人と共に実施したもので、産直マルシェの野菜ソムリエ2名も交え、全員で5名の野菜ソムリエたちが多彩な野菜料理のイベントを開催してくれました。

最初は「ベジパスタ」を食べようというイベントでしたが、キョウリを専用の機械で手回しするとパスタのように長細くなって出てきます。これにトマトでつくったミートソースをかけて食べるものですが、はじめての食感と味に参加者はおどろいていました。

次は「蒸しベジ体験」ということで野菜をただ蒸しただけの料理を食べていただいたのですが野菜が持つ本来の自然の味をあらためて知るとてもいい機会になったようでした。

午後からは「お餅のベジピザ」というイベントが開催されお餅をピザの生地変わりにしてその上にチーズとふんだんに野菜をトッピングして食べていただきました。

最後は「ベジフルジュース」の試飲会が行われ、バーテンダーの資格を持つ野菜ソムリエの先生が野菜と果物でだけでつくるカクテルをつくって振る舞ってくれました。みごとなシェイカーさばきが見る方々を驚かせていました。

今年度で2回目のイベントとなりましたが昨年度よりもパワーアップし更に楽しめるイベントになったように思います。

来年も8月31日の野菜の日にはまた更にグレードアップしたイベントが展開されると思います。


*小原先生のホームページでもイベントの様子がご覧いただけます!



戻る