【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成21年3月        

 花まんじゅうづくりが開催されました!!
多くの体験者でにぎわいました!
子供たちも楽しそうです!

平成21年3月1日(日)、盛岡手づくり村の盛岡地域地場産業振興センター食品研修室を会場として、毎年恒例の盛岡手づくり村節句行事「花まんじゅうづくり体験」が開催されました。

 先着100名様で10時からの開始でしたが、今年は電話での問い合わせがとても多くて、スタッフも当日は大変そうと気を引き締めて臨みました。

当日はやはりお時間の前から多くのお客様にお待ちいただき10時からの整理券配布では半分弱があっという間になくなったほどでした。

 講師は盛岡手づくり村の手づくり村菓子工房の皆様です。

花まんじゅうとはこの地域の伝統行事で、毎年桃の節句に女の子の健やかな成長を願って行われています。

 まずは、花まんじゅうの生地であんこを包んで、型に入れて形を作ります。

次に型からおまんじゅうを取り出して、
別に用意してある着色した生地を花や葉の型で抜いたものをおまんじゅうにのせていきます。

 ご希望の方には色とりどりの食紅を使って、筆で
おまんじゅうに模様をつけていただきました。

 ご参加の皆様はできあがった色とりどりの花まんじゅうを手に本当にうれしそうに持ち帰っていました。
 また、来年も沢山のみなさまにいらしていただけるよう工夫を凝らしてがんばろうと思っています。


戻る