【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成21年2月        

 【野菜ソムリエ(白葱)講座】が開催されました。
今回のメニュー4品です。
小原先生の説明を真剣に聞いています。
お楽しみの試食タイム!!

2月15日(日)盛岡手づくり村の地場産業振興センターで今年度最後となる「野菜ソムリエ講座」が開催されました。

今回は冬に旬を迎える白葱を使った料理4品です。

この時期の白葱は小原先生のお話ではとても甘みが増してメインデイッシュとして使える素晴らしい素材なんだということでした。

今回の参加者は16名、4人で4テーブルを使用しての作業です。とてもうれしかったのは今回は一人だけ男性の参加者があったのですが、女性のみなさんととても和気藹々と作っていたことです。こんなところにも普段からの小原先生の気さくで楽しい講座の影響が表れているんだなあと感じました。

今日は太い白葱ほぼ1本を一人で食べきるというメニューで、メインのメニューは5p長さに切った葱を豚肉に赤いパプリカの千切りと一緒に巻いて焼き上げるというもので、見た目も香りもよしで、とても食欲をそそられました。

小原先生のためになる楽しいトークもいつもどおり飛び出し、今回も笑いのたえない講座となっていました。

今回は今年度最後の野菜ソムリエ講座でしたが、年間を通して非常に好評で参加者も多かったことから振興センターとしては次年度も実施することで計画を進めていますのでお楽しみに!!


<今回のメニュー>

・ネギのスコーン
・白葱とじゃがいものポタージュ
・葱ロールのパン粉炒め
・葱と牡蠣の蒸しもの


<アンケートから抜粋>

・ネギでスコーンが作れるというのに驚いた。
・みんなで力を合わせて作った料理は本当においしかった。
・来年度も楽しみにしています。
・簡単につくれるレシピなのでとても良かった。

戻る