【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成20年3月        

 野菜ソムリエ講座【白菜料理】開催!
完成した4品です!
お待ちかねのお食事タイム!おいしそうでした
3月2日盛岡手づくり村の地場産センターが主催する好評の【野菜ソムリエ講座】が開催されました。

今回は旬の野菜「白菜」を使った料理4品をつくりました。
冬を代表する野菜の白菜は冬場に霜にあたると繊維が柔らかくなりおいしさを増します。カリウムやビタミンCも豊富なのが特徴です。

このおいしい白菜をつかって「キムチご飯」「スープ」「肉味噌あえ」「グレープフルーツと白菜のジュース」が見事に完成しました。

本日は申し込みが多数であったので午前と午後の2回開催いたしました。

午前の部は21名の参加があり、いつものとおり楽しく和気藹々と講座が行われました。

午後は7名でしたが、いい雰囲気で講座が行われました。

講師の小原薫先生は先日、今取得している野菜ソムリエのワンランク上の資格を取得しました。全国で約400人岩手県ではなんと5人目なのだそうです。

このお話をしたところ、参加者のみなさんが盛大な拍手をしてくださり、先生の指導にもより熱が入った感じでした。

<メニュー>
【キムチご飯】
【白菜の軸と野菜のスープ】
【白菜の肉味噌あえ】
【白菜とグレープフルーツのジュース】

<アンケートの内容>
・新しい発見がありました。白菜をバカにしてました。
・わかりやすく作業しやすかった。
・今まで作ったことのない料理でとても参考になりました。
・野菜ソムリエ直伝はうれしいです。

など、うれしい意見をたくさんいただきました。

戻る