【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成20年2月        

 第3回振興センター機能小委員会を開催


2月19日午後3時から、地場産センターの機能強化を推進することを目的とした今年度第3回目の「機能強化小委員会」が開催されました。

この委員会は地場産業界や学識経験者、行政関係で組織するもので上部機関の強化委員会の実働部隊として活動する委員会です。

今回は20年度の事業計画
について意見が交わされ、大変有意義な会議となりました。

特に体験学習については活発な論議が交わされ、「シニアを対象にした企画を考えてみてはどうか」「小学生の地場産業の勉強の場として手づくり村をもっと利用してもらえるように働きかけてはどうか」などの意見が出されました。

また、手づくり村のファンクラブもあれば、市民のみなさんにももっと楽しんでいただけるし、いろいろな意見がいただけるので今後の手づくり村に大いに役立つのではないかという意見も出されました。

また、19年度は、一般市民と共に行った環境整備事業の花の植栽や地場産品の首都圏などでのPR販売、各種講座やイベントの実施状況など、数多くの事業の取り組みについて報告が行われました。

最後に開業以来20年を経過した振興センターの施設老朽化にかかる修繕についても今後どのようにとりくんでいくかについても協議され、少し時間をかけて中長期的な計画を立てていくことが話し合われました。

こうした意見や協議内容をまとめ、次に開催される上部機関の「機能強化委員会」に報告、提案することになっています。


<19年度機能強化小委員会の開催状況>

・第1回  平成19年7月24日
 (買いたくなる商品の品揃えについて、新規工房の誘致についてなど)

・第2回  平成19年10月16日
 (振興センターに期待すること、施設の修繕補修についてなど)

・第3回  平成20年2月19日
 (20年度事業計画、19年度事業報告など)

戻る