【盛岡地域地場産業振興センターだより】平成20年2月        

 <環境整備事業>手づくり村花壇維持管理活動報告


綺麗に整備された花壇
一般市民によるアジサの植樹
盛岡手づくり村では、来場する県内外または外国のお客様に自然豊かなこの環境を満喫していただくことを目的として平成13年から広場奥の「のり面」を活用し、盛岡手づくり村花壇の整備を進めております。

花壇は基本的に盛岡手づくり村の職人さんたちや振興センターのスタッフ、清掃員の方々 で整備を行っていますが、時には一般市民のみなさんに植栽などお手伝いいただいております。

おかげさまで平成19年11月時点で約9000本もの苗木や球根の植栽をすることができ、すばらしい花壇になりつつあります。

当初は開墾や散策道路の造成、階段の設置をスタッフみんなで行いました。ネズミやモグラ球根を食べられたり、雑草に浸食されたりと苦労は多かったのですが、少しずつ少しずつ完成に向かっています。

特に自生している「クズ」のつるはなかなかのやっかいもので、毎年全員で根を枯らすためのピン打ちで汗をかいています。それでも、なかなかこの「クズ」を退治することはできません。どなたかいい方法があったら教えていただけたらありがたいです。

平成19年度は定期的な除草や新たな植栽場所の開墾、、日陰をつくる杉の伐採と処分、そして「クズ」退治とスタッフ一同がんばりました。
春にはきれいな花がたくさん咲くことを願っています。


<活動記録>
・13年度 桃15本、芝桜230本、松葉菊120本、アジサイ90本、菖蒲10本
       (花壇の開墾)

・14年度 さつき50本、つつじ50本、水仙200本、アジサイ70本

・15年度 桃45本、宮城野萩70本、チューリップ750本
       (散策道路造成)

・16年度 さつき20本、つつじ70本、アジサイ50本、芙蓉25本、桃30本、あやめ150本、水仙300本

・17年度 チューリップ550本、アジサイ170本、さつき40本、つつじ40本、クリスマスローズ500本
       (手づくり村花壇の看板設置)

・18年度 チューリップ950本、アジサイ220本、水仙100本
       (一般市民による盛岡手づくり村開業20周年を記念し、アジサイの植樹を実施)
       (散策道路と階段の設置、新花壇造成)

職人さん、スタッフみんなで整備中です 市民のみなさんによる植樹の様子


戻る