岩手県 盛岡手づくり村メールマガジン



         今すぐ登録してね!

岩手県を代表する観光スポットのひとつ、盛岡手づくり村。

「手づくり村ではどんなことをやってるの?」
「手づくり村ではどんなものを売ってるの?」

などなど、手づくり村への「?」が読むうちわかる、
盛岡手づくり村のメールマガジンです。
手づくり村のスタッフがまごころこめて書いています。

サイトではお伝えしきれないお買い物情報や
盛岡手づくり村のトピックスが満載です!


月2回、第2、第4木曜日の発行、もちろん、購読は無料です。
 


まぐまぐの登録・解除はこちらから

バックナンバーはこちらから!

サンプルメルマガ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 見て!食べて!体験して! □■ 盛岡手づくり村 ■□

  盛岡手づくり村は、岩手県盛岡地域の産業をご紹介する体験施設です。
  その手づくり村の様々な活動や取り扱っている地場産品をご紹介します。

            ◎ ××××年×月×日号 ◎
       http://tezukurimura.com/ mag@tezukurimura.com
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
      〜今回のプレゼント企画〜
話題沸騰「ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺2食入り」5名様

(http://tezukurimura.comよりお申し込み下さい)
□■ 目次 ■□

   1.手づくり村教室 「韓国料理、白菜キムチ・キムチ鍋作り」
   2.岩手折々    「花まんじゅう」
   3.身近な伝統   「我が家の鉄瓶くん」
   4.編集後記


□■ 1.手づくり村教室 ■□

 「韓国料理、白菜キムチ・キムチ鍋作り」

☆---

 先日、手づくり村で開催した料理教室の話ですが・・・
 講師は盛岡冷麺で有名な『ぴょんぴょん舎』の社長、辺龍雄さん。
 すごい人気で、抽選の結果参加できた皆さんはちょっと興奮?気味。

 韓国料理、白菜キムチ・キムチ鍋作りに挑戦です。
 会場は、熱気ムンムン、キムチの匂いムンムン・・・
 いつもの料理教室とはちょっと違う雰囲気が漂っています。

 あれ〜?受講者(ほとんどが女性)の皆さんの辺さんを見つめる目が
 何だかキラキラしているのです。
 質問しながらホッペが真っ赤になっているのは、唐辛子のせい?

 韓流ブームは身近なところでも感じられます。
 とっても素敵な講師の辺さん、こだわりの食材選びの話をお伺いして、
 『ぴょんぴょん舎』の盛岡冷麺が美味しいわけが分かったような気が
 しました。

 ピョンピョン舎冷麺
(登録会員限定特別割引あり)
  ⇒ http://www.rakuten.co.jp/morioka/419396/678548/

☆---


□■ 2.岩手折々 ■□

 「花まんじゅう」

☆---

 もうすぐ、ひな祭り・・・

 手づくり村でも、手づくりのひな人形を飾りました。
 ひとつひとつの表情をみていると自然と心が和みます。

 ハレの日、私の家でも母が「花まんじゅう」を作ります。
 上新粉で作ったまんじゅうの中にあんこを入れ、お花や葉っぱの形をした
 木型に入れ、形を整えます。食紅で模様を描いて蒸して出来上がり。

 そして、この時期になると問い合わせが多いのが、この「木型」。
 今では作っている人がいなくて、手づくり村でも在庫のみと
 なってしまいました。
 「きりせんしょ」「花まんじゅう」の木型は、
 5段階の工程を経て出来上がるのだそうです。職人技がひかっています。

 岩手の駄菓子いろいろ ⇒ http://www.rakuten.co.jp/morioka/289287/

☆---


□■ 3.身近な伝統 ■□

 「我が家の鉄瓶くん」

☆---

 私の家の鉄瓶は12才。毎日毎日欠かすことなく使い続けています。
 1.2リットルの霰模様の鉄瓶は、錆びることなく健在です。

 鉄瓶で沸かしたお湯は、まろやかでとっても美味しいです。
 それに、私はあまりポットを使いません。

 日本茶や紅茶、コーヒーも2杯飲む位だったら、ガスの上に置いたままで
 OK!
 鉄瓶は優れものだから、普通のケトルくんと違って冷めることがないの
 です。

 お手入れは?って聞かれても・・・、ふつうのケトルくんと一緒ですよ。
 使い初めの1週間、とにかく毎日使う。お水を入れたままにしない。
 それだけで、鉄瓶の内側に自然に膜ができて、錆びなくなります。

 そうそう、この膜がお水をまろやかにするんだから、絶対にスポンジで
 こすったりしないでね。

 それだけ注意すれば、
   一生もの、長〜いお付き合いをしてくれる『鉄瓶くん』なのです。

 こういう鉄器もありです(登録会員限定特別割引)
  ⇒ http://www.rakuten.co.jp/morioka/385490/607126/

☆---


□■ 4.編集後記 ■□

☆---

 手づくり村の早坂です。
 今回の「盛岡手づくり村メールマガジン」は、いかがでしたか?

 えー、実は私、ちょっと焦っています。
 なぜなら、前売で買ったスキーリフト券がまだまだあるからです。
 誰かに買ってもらうしかない!

 ということで、これからもどうぞよろしく!

☆---


-------------------◇ メールお待ちしています! ◇-------------------
 今回の「盛岡手づくり村メールマガジン」はいかがでしたか?
 お気軽に感想をお寄せください。
 どんどんメルマガで取り上げていきたいと思っています。
                       ⇒ mag@tezukurimura.com
----------------------------------------------------------------------
     メールマガジン発行日は、毎月第2、第4木曜日です。
     登録変更、解除は下記URLにてお願いいたします。
     ⇒ http://tezukurimura.com/magazine.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

       財団法人盛岡地域地場産業振興センター
       〒020-0055 岩手県盛岡市繋字尾入野 64-102
       TEL 019-689-2201 FAX 019-689-2212
       http://tezukurimura.com/ mag@tezukurimura.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

無断転記・複製を禁止いたします。

財団法人盛岡地域地場産業振興センター
〒020-0055 岩手県盛岡市繋字尾入野64-102
TEL 019-689-2201 FAX 019-689-2212