わら細工教室(忍び駒)

@ わらを2つに切り、穂先の付いていない部分を耳・口・たてがみ・足の各部用に取り分けます。(図1)

A 耳と口を作ります。(図2)

B 耳・口・たてがみを合わせ、首の部分を作ります。(図3)

C 胴体になるわらを巻き付け、前足にあたるわらを2等分してはさみこみます。次に首に近い部分をヒモで固定し、胴体を作ります。(図4・5)
 
D 穂先を2,3本使ってシッポを作り、胴体にくくりつけます。(図6)胴が長くならないように取り付け位置に注意。

E 後足を曲げて、上の方からわらでしばる。(図7)わらの止めは、針金で作ったピンを利用します。(図8)
   前足も同様にして作ります。

F 余分なわらを切り落とし、飾り付けをします。

G 紅白のヒモをねじって手綱を作ります。これをピンで刺しつけ、最後に鈴をつけてできあがり!

 戻る