〜ワクワクドキドキ体験ワールド〜
盛岡手づくり村工房ゾーン
盛岡手づくり村の工房ゾーンは手づくり工房は見学者通路で結ばれ、実際の生産現場が見られるようにつくられております。

数寄屋風建物に10業種・14社が工房を構え、それぞれの作業風景がご覧いただけます。

手づくり体験ができる工房もありますので、お気軽にお問合せください


北杜窯(ほくとがま)
          
京都、瀬戸でそれぞれ終業し、1982年夫婦で盛岡市上米内に開窯。
新しい感覚と現代性を盛り込んだ、触れて暖かみが伝わってくるような焼き物が特徴です。
このご夫婦かなり卓球上手です!ご主人はボーリングの名手です!
TEL019(689)2346/FAX019(689)2346
陶芸体験教室も通年で開催中!



染屋たきうら
       
現在、三代目の輝夫へと技法は受け継がれており、地面に埋め込まれたカメの中で、すくも木の灰・水などを仕込んで毎夕かきまわし、その液が熟成し布を染めるのにもっとも良い状態になり行程を「藍建て」と呼びますが、この木灰汁発行建てという独自の技法により、伝統工芸の持つ美しさと現代的な機能を持った製品が特徴です。
おっとりしたご主人と優しい従業員たちがお待ちしてます!
TEL019(689)2345/FAX019(689)2398

藍染教室も通年で開催中!

藍の栽培日程はこちらから
〜ネットショッピング〜
究極のエコバック       ランチョンマット  
                                      


薫山工房(くんざん)
   
薫山は父の号。別の業種から一念発起して現在、三代目(佐々木和夫)を継いでいる
伝統的な鋳型を使う焼型技法を堅持しながらも、消費者ニーズに合った新しいインテリ
ア商品づくりも積極的に行っています。

ご主人はボーリングの国体選手です!渓流釣りもうまいらしい!

TEL019(689)2657/FAX019(689)2086
南部鉄器の歴史と制作行程
〜ネットショッピング〜
南部形座付弦 布団形亀甲 テツとる0.45リットル テツとる0.6リットル 南部型雛霰
尾垂形桜 布団形水玉 珠球型桜 鉄鉢型霧 車軸型亀甲 鉄鉢型桜 鉄鉢型霧  
                         


藤枝工房
       
伝統的な鋳型を使う焼型工法の鉄瓶を主に制作。中でも花屋敷・寺の下など城下町盛岡の旧町名を表面に綴った鉄瓶は人気が高く、現在は二代目の長男や三男とともに家族で鉄瓶づくりに励んでいます。
ご主人の藤枝行男さんは盛岡の伝統工芸師の中で一番古い方なのです!
TEL019(689)2607/FAX019(689)2607
南部鉄器の歴史と制作行程



虎山工房
      

伝統的な鋳型を使う焼型工法の鉄瓶を中心に制作。鉄瓶や湯釜の鋳型をつくるために使用する木型を改良して、従来は丸形が中心だった鉄瓶から、四角形や六角形など多角形の鉄瓶などを量産する新たな工法を独自に開発し、2001年春から販売を開始しています。

ご主人は本物の「釣りキチ」です!渓流釣り、鮎つりはプロ顔負けです!
TEL019(689)2565/FAX019(689)2565
南部鉄器の歴史と制作行程
文鎮づくりアクセサリー作りも通年で開催中!
〜ネットショッピング〜
万代形アラレ 鉄鉢形桜 手取形糸目 但馬形アラレ 肩付形肌 九重形アラレ テーブルポット
鶴首形アラレ 南部形馬 鉄鉢形霧 肩付形アラレ 



田中弦(つる)工房
           
南部鉄瓶は本来弦が取りつけられてはじめて完成します。その弦を手づくりで作っている唯一
の工房。
いわゆる鍛冶屋さん。弦の種類は、大きく分けて中が空洞の袋弦と鉄の棒をそのまま加工する、
むく弦があります。
盛岡でただ一人の貴重な弦(つる)職人です!
田中さんがいなければ盛岡の南部鉄瓶が完成しません!
野性味溢れる田中さん!言葉はぶっきらぼうでも本当に優しい職人さんです!
釣り山菜採りが趣味!
TEL019(689)2656
〜ネットショッピング〜
花台   花台2   飾り台   テーブルランプ
      


中千家具製作所
         
岩谷堂箪笥は昭和57年3月に国の伝統的工芸品に指定されました。民芸家具を代表する地場産品として高い評価を受けています。材料は欅・桐・栗・杉などですが、岩手県内に自生する樹齢300年を超える良質な欅で作られる岩谷堂箪笥は木目の美しさや丈夫さが特徴です。内部には南部桐が使われていて美しい肌と狂いのない桐の特性が大切な衣服を永く守っていきます。
また、お住まいに合わせた注文家具も製作します。

職人さんたちのみごとな「ノミ使い」「カンナ使い」を見て下さい!
狂いのない箪笥に仕上げます。
職人さんたちみなさん趣味が多彩で楽しい方々ばかりです。

TEL019(689)2151/FAX019(689)2152
岩谷堂箪笥の歴史と制作行程
〜ネットショッピング〜
ブックエンド



みちのく工房
        
みちのく岩手は昔から数多くの名馬を産しています。盛岡周辺の「南部曲り家」では人と馬が
同じ屋根の下に住んでおりました。これは馬がとても大切にされていたことの現れです。
また、南部牛追い唄で唄われている金のベココも岩手の歴史にはなくてはならないものです。
こうした郷土の誇りと香りを凝縮した「チャグチャグ馬コ」や「金のベココ」を手近な玩具として
製作しています。また、白木の玩具も、これからの制作活動のテーマとして、幼稚園や保育園
とのコミュニケーションを大切にし、オリジナルな製品も考えて
いきたいと思います。
とってもまじめなご主人さんです。なんでも聞いて下さい!
TEL019(689)2065/FAX019(689)2353
チャグチャグ馬ッコの体験教室も通年で開催中!
〜ネットショッピング〜
チャグチャグ馬っこ3号   チャグチャグ馬っこ4号   チャグチャグ馬っこ8号 



雫石民芸社
         
紺色の野良着に編み笠姿の「雫石あねっこ」。南部美人の代表とも言われますが、健康的な
その姿を今日ではほとんど見ることができません。「雫石あねっこ」「盛岡さんさ踊り」「忍び駒」
「えじこ」などを人形にして、心温まる農村文化を長く後世に伝えようとしています。人形の体と
なる部分は自分の所で作った稲のわらを使用しています。
みんなから「盛岡手づくり村の母」と呼ばれています。おカミさんが作る芋の子汁は絶品です!
TEL019(689)2279/FAX019(689)2279
「忍び駒」「木の実細工」づくり教室も通年で開催中!
〜ネットショッピング〜
雫石あねっこ人形      盛岡さんさ踊り人形  



菓子工房
           
盛岡名物「お茶餅」は、形がうちわに似ていることから、うちわもちがなまって「お茶餅」、あるいは、お茶うけの菓子として出されたことから「お茶餅」と言われるようになったといわれています。伝統的な和菓子を中心に現代の味と形も追求しています。生クリームと餡をあわせたオリジナルだんごなども人気です。
「え〜」と思わず口から出てしまう、めずらしい「オリジナルだんご」を食べにきて下さい!
TEL019(689)2461/FAX019(689)2461
まんじゅうづくり体験も通年で開催中!
                          


金田一製菓
        

古くから庶民に親しまれてきた盛岡駄菓子を、現代の生活にも合った製品にと新しい駄菓子
づくりにも挑戦しています。
盛岡駄菓子は、ひとつひとつ手作り。
あめづくりの大きな固まりから、何度も伸ばして小さなあめ玉になるまでの製作工程は、何度
見てもあきません。

陽気で楽しいご主人は手づくり村では、とっても頼りにされてます!

TEL019(689)2020/FAX019(689)2020
〜ネットショッピング〜
駄菓子詰合せ  ハッカ糖  たんきり  たんきりどん種入り  あめ菓子1  あめ菓子2
ごまねじり  みそパン  吉原  
            


盛岡せんべい店
       
南部煎餅の歴史は「その昔、長慶天皇が南部地方を巡幸の際、日がくれて夕食の用意もなく、お困りのときに家臣が農家から手に入れた「そば粉」を練って、鉄かぶとに入れて焼き、上から「ごま」をふりかけて差し上げたところ天皇は大変お喜びになりました。これが南部煎餅の始まりと言われています。かめばかむほど味のある南部せんべいの昔ながらの技を守りながら、現代の嗜好にもあったクッキータイプやにんじん、ほうれん草などを使った健康嗜好の方へ新しいお菓子の製作もしています。
大好評の南部せんべいの手焼き体験教室も通年で開催中!
従業員のおねえさんたちは、とってもはずかしがりやさんです!
TEL019(689)2562/FAX019(689)6120
手焼きせんべい体験(100円)。団体は上記電話にてお申し込み下さい。
〜ネットショッピング〜
ごま豆詰合せ  4色詰合せ  筒入3色詰合せ  まとめ厚焼きピ−ナッツ



しばた工芸
      
原料の竹は、岩手県の県北二戸地方ので採れるエンピツよりも少し細い南部鈴竹。寒冷地特有のしなやかさがあり、とっても丈夫です。この鈴竹の外側の皮をはぎ、建てに4つ割にし、内部の肉の部分をナタでしごいて取り、皮だけにして使用します。すこしぐらい力をいれて押しても、壊れない弾力性が特徴で、水にも強いのです。
お客様を大切にがモットーの柴田さんは楽しく優しく教えてくれます。
TEL019(689)2736/FAX019(689)2736
エンピツ立て製作体験教室も通年で開催中!
〜ネットショッピング〜
手提げかご      文庫(小の小)
          


ぴょんぴょん舎冷麺工房
  

ぴょんぴょん舎冷麺工房は、冷麺の製造工場です。ご来場いただいたお客様は、常時製造工程を見学できます。
体験工房では冷麺づくりを実際に体験することができます。麺づくりから盛りつけまで専門のスタッフがしっかりサポートさせていただきますので、お気軽に冷麺づくりを体験してみてください。

体験工房には、おもしろくてやさしいスタッフがいます!とにかく冷麺体験してみて!

TEL019(691)7611/FAX019(691)7522
冷麺体験も通年で開催中!
〜ネットショッピング〜
盛岡冷麺2食  盛岡冷麺6食  冷麺キムチセット  スペシャルセット  どんど晴れセット
盛岡じゃじゃ麺ホットジャジャ 

       

                   

戻る